いよいよ明日から

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展

いよいよ明日より開催です。



d0348237_12390639.jpg


生まれて初めての写真展、しかもこんなに注目をされている大規模な写真展。

大丈夫?わたし?ですが、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。


約3年間に渡り瀬戸の島々で出会った猫たちの数多くの写真の中から「あ~でもない、こ~でもない」と悩みぬいた(まだ本当は悩み足りないのですが)末の写真たちを展示いたします。


会場では数量限定で可愛いサイズの写真集を島猫さんの写真(ポストカードサイズ)をお付けして販売も致します。



私は明日の在来線始発で岡山へ出て新幹線で横浜入り致します。仕事柄ほぼ大阪以東出る機会もなかったので、完全なお上りさん状態ですが・・・汗。

11月17日(火)は、多分午後から
11月18日(水)は午後15時の新幹線で帰岡しなければならないので、う~んお昼くらいから14時過ぎくらいまで会場入りの予定です。あくまで予定なので猫的な感じで「あくまでだいたい~」な風に思ってくださると助かります。



では、横浜赤レンガ倉庫で♪



追記:Canon PHOTOPRESSOでは写真展の連動企画として「ねこのいる風景(11月の特集)」という特集が組まれています。

ぜひご覧ください。



d0348237_07093894.jpg


[PR]
# by shimanekoaruki | 2015-11-16 07:19 | 猫がらみ | Comments(0)

言葉ではなく

「言葉で表さないと、言いたいことは伝わらないよ。」
これまで幾度と無く聞いてきたけれど・・・

でも、彼らには「言葉」はない。
そして気持ちをきちんと伝えている。


d0348237_16381209.jpg

[PR]
# by shimanekoaruki | 2015-11-13 16:40 | 島猫 | Comments(0)

はじまりは

猫の写真を撮り始めて、何年でしょう。

正確には思い出せません、何を持って撮り始めとするかにもよりますし。

極めて画素数の少ないコンデジで家の猫を撮り始めたのを、始まりとするならば約5年。

ただ、外へ出て「さぁ撮るぞ」となったのは、3年ぐらい前からでしょうか。

地元でも、そうでない島でも3~4年前ってこんなに猫を撮る人っていましたっけ?
出かける先々でよくそんなことを思います。

それがいいのかどうなのかなんて、私には自分を含めた意味で分かりません。

スマホで誰でも綺麗な写真が簡単に撮れるようになって、猫の愛らしさはとても身近な被写体ですし。

そんなこんなで世に溢れる様々な猫の写真の中で「じぶん」の立ち位置はどうなんだろうとか、
生まれて初めて写真展に参加させていただく中で色々思ったりしています。

何はともあれ、横浜の写真展まで1週間を切りました。

たくさんの素晴らしい写真家の方たちの作品の中で、自分の写真(私の展示は18点(A3ノビ))はどう見えるのか
恐ろしくもあり、楽しみでもあり・・・。


d0348237_11573573.jpg


[PR]
# by shimanekoaruki | 2015-11-10 12:05 | 猫がらみ | Comments(0)

島の空

d0348237_08042310.jpg


空は大きくて広い。

でも、島の空はより一層大きく広い。


日々の暮らしの中で心が知らないうちに小さく縮こまって行く。
まるで体のコリのように、心が凝り固まる。



そんな時、島の空の下に身を投げだすと
自分の心の狭さ、小ささに





気づく。
[PR]
# by shimanekoaruki | 2015-11-09 08:11 | 島猫 | Comments(0)

art+books

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展では、参加メンバーによる写真作品が展示されますが、それに加えて「art+books」という高品質な写真集も作品として展示されます(対象作家に限ります)。

300×320mmサイズで見応えのある写真集ですが、最終の出来上がりを私、まだ見てません・・・。




てか、会場で私自身見ることになります(汗)


私のねこ写真展でのテーマは「空と海と猫と」

art+booksのタイトルも「空と海と猫と」


島の空はどんな空よりも大きく、海は青く。その中にイキイキと生きる猫の息遣い・・・
が感じていただけるといいのですけれど。



d0348237_14414625.jpg




[PR]
# by shimanekoaruki | 2015-11-07 14:42 | 猫がらみ | Comments(0)

FBページ「ねこのかたち」もよろしく。(https://www.facebook.com/ShimanekoAruki/)


by たまちち猫まっしぐら