<   2015年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

A piece of a life

d0348237_09215198.jpg

今年も今日を入れて3日。

一年を通じてたくさんの猫たちと出会いました。

野に生きるものの厳しさ、逞しさ。

「いま」を懸命に生きるものの美しさ、気高さ。

そんな猫たちの写真はその「いま」を生きる命のかけらです。

その「いま」を生きる命に立ち会う自分の「じかん」のかけらでもあります。


そんな「いま」を生きる「いのち」をきちんと繋ぎ止めることが出来たかと言えば
とても「出来ました」とは言えません。

少しでも、今日よりマシになれと来年も「A piece of a life」を繋ぎ止めることが出来るようにと思います。




漁港で生きる子猫の小さくも力強いジャンプで2015年の投稿の締めと致します。


どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。






[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-29 09:32 | 島猫

12月28日なのにゃ~

今年最後の・・ねこの日。

2015年も少しづつ少しづつ暮れてゆきます。

どうでもいいお話ですが、

私の仕事納めは12月31日、仕事始めは・・・1月1日未明より・・です(ーー;)



とにかくも、今日も暮れてゆきます。


d0348237_17165471.jpg

[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-28 17:20 | 地元猫

なかなか

d0348237_16352168.jpg
え?今年もあと5日と少し・・なんですか・・。

かと言って、ゆく年に特段の感慨など無いのですけどね。




あ、

なんでもいいけど、そこ退いてください。



とにかくも、2115年は暮れてゆきます。


[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-26 16:42 | 島猫

メリークリスマス

d0348237_11580347.jpg
サンタって煙突から入ってきて、プレゼントを置いてってくれるんだよね。

その煙突から入れるのかなぁ・・・。

まぁいいじゃん、クリスマスイブ済んだし(笑)。





あなたのところにサンタはやって来ましたか?

とりあえず、やって来た人も、来なかった人も、

めり~くりす・・・にゃす♪


[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-25 12:02 | 島猫
d0348237_19051185.jpg
d0348237_19040929.jpg
d0348237_19054528.jpg
ねこ写真展を振り返るの最終回(笑)は、すべて飛んでます(笑)。

横浜の赤レンガ倉庫で行われた写真展が終わってお二人のしかも(笑)女性から展示写真と同じ写真のプリント依頼をいただきました。

そしてお二人にご注文を頂いた写真で共通したのはやはり(?)写真展の看板にも使っていただいた1枚目の写真の飛び猫でした。

この写真を見ると「よし、今日も頑張って仕事に行こう!」って思えるんです。だから自分の近くに飾っておきたい。
そんな風におっしゃって頂きました。

そして、猫という命のカタチにどうぞこれからも向き合ってほしいというメッセージを頂きました。

猫を撮るのは、自分を撮ること。

自分を撮るとは、今日を生きたことを撮ること。

こう生きたい、こんな気持ちで生きたい、そんな気持ちを撮ること。

それが見る人に伝わり、共鳴してくださることの喜びとか幸せとか。


もしも、私が星野さんからお声掛け頂くことなく、何となく写真を撮って気ままに気まぐれにSNSや投稿サイトに写真を上げて。
気が向いたらコンテストに応募してみたり・・結果に一喜一憂したり。
もちろんそのことがイケないのではなくて。そんな風に写真と関わっていったのだろうと思います。
この写真展に参加するという機会を得たことで、新しい視界が開けたように思います。

こういう世界、、あるんだと。

そして自分の世界にディスプレイ越しではなく、リアルに共感してくださるのを私自身リアルに体験することはとてもエキサイティングな
ことだと感じています。

第2回の横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展も開催が決定しました。

今年行われた写真展に参加した方が参加できる保証はありません(きっと・・・)。
もし幸運にももう一度参加できたなら・・・



えっと・・・



う~んと・・・





何一つ変わらない、たまちちねこまっしぐららしい写真をお見せしたい・・・にゃぁ。








[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-23 19:31 | 島猫
d0348237_13001979.jpg
写真を見て、

誰かが微笑む。
誰かが少し、考える。
誰かが悲しげな目になる。

誰かの心が少しだけ震える。

そんな写真が撮れれば、最高だ。

(※No3 作品サイズ:A3ノビ(305×305mm)ドライマウント(7㎜)加工)


明日は「横浜の赤レンガ倉庫ねこ写真展を振り返る」最終回です。



[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-22 13:05 | 島猫
d0348237_17293091.jpg
これは初めてフォトコンテストで入賞した写真でもあります(コンテストではモノクロでしたが)。

なんとなぁ~く昭和の子どもたちな感じで、私はとても好きな写真でもあります。

(※No7 作品サイズ:A3ノビ(305×305mm)ドライマウント(7㎜)加工)



[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-21 17:32 | 島猫
d0348237_22385369.jpg
青空と茶トラの組み合わせだと私は思うのですが・・・

赤レンガの展示を終えて我が家に戻って来た写真を我が母親に見てもらったのですが
唯一「わたし、これ嫌い」とダメ出しされた写真でもあります(ーー;


(※No1 作品サイズ:A3ノビ(305×457mm)ドライマウント(7㎜)加工)

[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-20 22:41 | 島猫
d0348237_10160249.jpg
遠くに雪をかぶっているのは、霊峰 石鎚山です。
春になると、それまで荒れがちだった海も優しい顔を見せてくれるようになります。

海は静かでどこまでも青く、この島の上に広がる空は本当にどこよりも大きい。
ここへ立つと、いつもそう思います。




d0348237_10123975.jpg
(※No8 作品サイズ:A3ノビ(305×457mm)ドライマウント(7㎜)加工)

空が大きく、一日を通して太陽の光はたっぷりと島に注ぎます。
太陽は命を育みます。
いまある命を輝かせます。

そんな、本当は当たり前なことをこの島で実感します。



d0348237_10151538.jpg
(※No2 作品サイズ:A3ノビ(305×457mm)ドライマウント(7㎜)加工)


あぁ、あの島に行きたいなぁ・・・。




[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-19 10:24 | 島猫
d0348237_10512710.jpg

単純に、ねこになりたいと思う。

猫だって大変だ、野良なんて大変だ。

生きるのは大変だ、
有り様はそれぞれだけれども、
どんな動物だって、人間だって大変だ。


そうだとしても、


ねこになりたい。


何故だろう、どなたか答えを知りませんか?


※No9 作品サイズ:A3ノビ(305×457mm)ドライマウント(7㎜)加工


[PR]
by shimanekoaruki | 2015-12-18 10:54 | 島猫

FBページ「ねこのかたち」もよろしく。(https://www.facebook.com/ShimanekoAruki/)


by たまちち猫まっしぐら