好きが写ってるか

d0348237_05095905.jpg
高い機材だからって「好き」が写るわけではないという「感じ」ってよく分かるんです。
だから高い機材を使って「きれいな」とか「すごい」写真を撮りたいわけでもない。

上手くは言えないのだけれど、大好きな猫たちのそのとても「いいなぁ」と自分が目尻を下げてしまう
そんな瞬間を絶対に逃したくない(実際にはよく逃すのだけれど)ために

結果、いまは「私」はCanonの5Dだし、目指す中でのレンズだったりするのです。


でもでも、昔公園で早朝に出くわす「高い機材至上主義」の鳥撮りおじさんやらおばさん集団に
「いいカメラだねぇ~何撮ってるの?」とよく尋ねられ「ねこです!(キリッ)」と返答した瞬間の
あの見下される感じはいまもよく覚えています。


と、とある記事を読んですこし感じたことを書きました。

ともかく私は私、猫は猫、なのです。














野良猫 ブログランキングへ


[PR]
by shimanekoaruki | 2016-11-24 05:21 | 地元猫

FBページ「ねこのかたち」もよろしく。(https://www.facebook.com/ShimanekoAruki/)


by たまちち猫まっしぐら