いつもどおり

d0348237_07333486.jpg
はじめての写真展「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」

初日、2日目が終わり私の非日常的な体験も終わりました。
今日から見慣れた光景の中の見慣れたいつもの景色の中で「日常」に戻ります。

横浜での「非日常」から岡山の「日常」へのスイッチの切り替えが今ひとつうまく出来そうにありませんが・・・。


自分の写真を私の知らない人が写真の前で足を止め、見てくださる。
その光景を見るという初めての体験は、とても新鮮でした。

主催者の星野さんがおっしゃった「写真は紙にして、見ていただいて初めて完結するアート」だ。
という「意味」とか「感じ」が分かったような気がします。

いずれにしても、とても貴重な体験をさせていただく機会を与えてくださった星野さんに感謝です。
そしてそれぞれの思いを寄せて会場に足を運んでくださった、またこれからくださる

ネット上でしか交流がなかった方々に感謝です。

またまた、様々な事情で今回は会場までは行くことは出来なかったけれども応援を下さった方々に感謝です。

まだまだ連休に向けて、ねこ写真展はますますの盛況を見せることと思います。
ぜひ70名のプロ・アマ写真家の目をカメラを通して見た「ねこ」という形の「いのち」の様を感じて頂きたいと思います。


横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展公式HP

[PR]
by shimanekoaruki | 2015-11-19 07:51 | 島猫

FBページ「ねこのかたち」もよろしく。(https://www.facebook.com/ShimanekoAruki/)


by たまちち猫まっしぐら