はじまりは

猫の写真を撮り始めて、何年でしょう。

正確には思い出せません、何を持って撮り始めとするかにもよりますし。

極めて画素数の少ないコンデジで家の猫を撮り始めたのを、始まりとするならば約5年。

ただ、外へ出て「さぁ撮るぞ」となったのは、3年ぐらい前からでしょうか。

地元でも、そうでない島でも3~4年前ってこんなに猫を撮る人っていましたっけ?
出かける先々でよくそんなことを思います。

それがいいのかどうなのかなんて、私には自分を含めた意味で分かりません。

スマホで誰でも綺麗な写真が簡単に撮れるようになって、猫の愛らしさはとても身近な被写体ですし。

そんなこんなで世に溢れる様々な猫の写真の中で「じぶん」の立ち位置はどうなんだろうとか、
生まれて初めて写真展に参加させていただく中で色々思ったりしています。

何はともあれ、横浜の写真展まで1週間を切りました。

たくさんの素晴らしい写真家の方たちの作品の中で、自分の写真(私の展示は18点(A3ノビ))はどう見えるのか
恐ろしくもあり、楽しみでもあり・・・。


d0348237_11573573.jpg


[PR]
by shimanekoaruki | 2015-11-10 12:05 | 猫がらみ

FBページ「ねこのかたち」もよろしく。(https://www.facebook.com/ShimanekoAruki/)


by たまちち猫まっしぐら